What is trepica about?

数字で見るtrepica4つの特徴

4つの特徴

1 単繊維密度の比較

単繊維密度が大きいほど、きめ細かいクリーミーな泡立ちとなり洗浄効果が期待できます。

2 繊維の太さ

細かいキズ、スキマに入り込んだ汚れも超極細繊維でかき出せます。
水だけでも汚れが落ちます。

3 初期圧縮応力指数

①初期圧縮応力指数とは、厚み方向の圧縮力で、厚み寸法が0.3mm減少したときの圧縮応力を立毛層部の短繊維密度で割った指数を示しています。この値は、通常使用における被洗浄物の傷付きに大きく関係しており、値が小さいほど、傷付きにくいとされています。
②trepicaは被洗浄物の傷付きにくさ効果が非常に優れています。

4 立毛層部の厚み

単繊維密度が大きいにもかかわらず、厚み寸法が比較品よりも厚くなっています。しかも立毛の弾性復元力を残しています。

特許

【出願番号】特願2008-271196(P2008-271196)
【出願日】平成20年10月21日(2008.10.21)
【発明の名称】洗浄用布帛及びそれを用いた洗浄具

【要約】
【課題】 一般家庭レベルの汚れに対する洗浄性能は十分に有しながらも、被洗浄物に細かな傷が付くことを抑止する。

【解決手段】 カットパイル3a群からなる洗浄用の柔軟な立毛層部3が地組織部4の表裏面の一方面に備えられている洗浄用布帛5であって、厚み方向の圧縮力で厚み寸法が0.3mm減少したときの圧縮応力(mgf/cm2(ただし、1mgf/cm2=1×10-6kgf/cm2))を立毛層部3の単繊維密度(本/cm2)で除して算出される初期圧縮応力指数(mgf/本)が0.1~15.0である。

さらに詳しい特許情報はこちらのPDFでご確認ください。

trepica®は株式会社ユニチカテクノスとの共同開発です。株式会社ユニチカテクノスのWEBサイトはこちら

PAGE TOP